本校における新型コロナウイルス感染症への対応

学校感染症による手続きについて(インフルエンザ、感染性胃腸炎など)

 学校は集団生活の場であるため、医師に学校感染症と診断され自宅休養を指示された場合、学校は「欠席」ではなく「出席停止」扱いとなります。医師による登校許可が出た時点で登校可能となりますので、診断後は、ただちに学校へ電話連絡してください。また、下記の報告書に必要事項を記入の上、登校が可能になりましたら担任にご提出ください。なお、用紙は保健室にも準備してあります。学校感染症の手続きについて、ご不明な点がございましたら保健室までお問い合わせください。

学校感染症による出席停止に伴う受診報告書(様式)

上記様式をクリックするとPDF形式の様式が表示されますので、印刷してご使用ください。 なお、インフルエンザ等の感染症が疑われるときは、あらかじめこの用紙を病院に持参すると再来院の手間が省けます。

参考 【出席停止期間】

独立行政法人日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」について

下記様式をクリックするとPDF形式の様式が表示されますので、印刷してご使用ください。

スクールカウンセリング事業実施計画について

令和2年度スクールカウンセリング事業のお知らせはこちら

令和2年度のスクールカウンセリング事業実施計画はこちら

保健室だより

保健課の重点目標・具体的取組について

令和2年度の重点目標・具体的取組はこちら

学校保健計画について

令和2年度の学校保健計画はこちら