産業調査部(産調ガールズの物語「卒業式編」)

現在、休校中のため顧問が投稿させていただきます。

3月3日に第103回の卒業証書授与式が挙行されました。新型コロナウィルスの影響により在校生も保護者も居ない卒業式でした。

しかし、卒業生と教員で出来る限りの温かく感動的な卒業式が挙行できました。

産調ガールズも6名が巣立っていきました。今年の3年生は入学した時から大会では優勝したシーンしか見たことがなく、全国3連覇を目指した高校最後の大会で初めて悔し涙を流しました。部室には「頂点を目指した者しか見えない景色をみてきなさい」という言葉を掲げてあります。その言葉を借りるなら「頂点を目指した者にしか流すことのできない悔し涙がある」と思います。今年の卒業生は輝く景色を見ることも、涙涸れるほど泣いた経験もしてくれました。この経験を人生の財産として、自分の夢に向かって力強く羽ばたきました。

卒業生6名を応援していただいた皆さま本当にありがとうございました。

Filed under: 産業調査部 — sancho 3:50 PM