最近の話題 new




3月19日(火)に本校体育館で、平成30年度第三学期終業式(修了式)が行われました。校歌斉唱・校長の式辞があり、創立100周年記念事業と年度の成果を讃えるとともに次の100年への決意を新たにしました。春季休業中の各部の大会・合宿・遠征ご苦労様です。新年度のスタートに向けて、しっかりした生活習慣を心がけましょう。

3月17日(日)午後4時、本校東昇降口に平成31年度入学者選抜合格者が発表されました。推薦入学者選抜での合格内定者を含めて、総合ビジネス科161名、経済科81名、国際コミュニケーション科40名、合計282名の合格者となりました。県内有数の高倍率のハードルを見事突破して合格された皆さん、おめでとうございます。

3月10日(日)平成31年度入学者選抜学力検査が実施されました。本校の一般入学選抜志願倍率は、総合ビジネス科1.41、経済科1.08、国際コミュニケーション科1.11です。受検生の皆さんは緊張した中で、一時間目の国語から最後の面接まで全力で取り組んでいました。見事難関を突破して合格を勝ち取ってほしいものです。




3月3日(日)本校第102回卒業証書授与式が、本校体育館において挙行されました。総合ビジネス科・経済科・国際コミュニケーション科それぞれの代表に校長より卒業証書が授与されました。校長の式辞に続いて、佐藤山形市長様、渡辺山形市議会議長様、山口輸誠同窓会長様、大澤PTA会長様より暖かい激励のご祝辞をいただきました。第2学年の阿部さんの送辞、最後に卒業生代表で前生徒会長の井上さんが答辞を述べました。279名の卒業生は、本校の校訓「輸誠」を胸に刻んで、新たなステージに向かって学び舎をあとにしました。




3月2日(土)卒業式に先立って、本校体育館において、表彰式ならびに同窓会入会式が行われました。(公財)長谷川学事奨励基金褒賞(生徒のべ100名・教職員4名・卒業生1名)をはじめに山澤進スポーツ振興特別賞、(公財)全国産業教育振興中央会長賞、(公財)全国商業高等学校協会賞ほか外部団体の表彰。続いて、校内表彰がありました。今年度の皆勤賞は77名でした。 表彰式に引き続いて、山商輸誠同窓会入会式が行われました。山口山商輸誠同窓会長より、「激励のことば」がありました。記念すべき創立100周年の卒業生として、自信と誇りを胸に各方面で活躍してほしいと念願します。




2月19日(火)午後、本校体育館において、予餞会が開催されました。まもなく卒業を迎える三年生への感謝を込めて、予餞会実行委員を中心として企画の準備をしてきました。実行委員長のあいさつに続いて、各部・有志による余興、産業調査部による卒業スライドショー、最後に3年担任団のパフォーマンスがあり、大いに盛り上がり、素晴らしい「門出を祝う会」となりました。卒業まで、あと10日となりました。




1月17日(木)に図書館1Fで、19日(土)〜20日(日)に実施される大学入試センター試験の激励会が開催されました。伊藤教頭の激励のことばに続いて、三浦進路指導主事、鈴木学年主任より激励がありました。最後に3年1組加藤大斗くんが激励のあいさつとエールを送り、受験生は間近に迫った試験に向けて決意を新たにしました。自分を信じて、持っているすべての力を出し切るように体調管理をしっかり行い、万全の体勢で望みましょう。




1月7日(月)に体育館で、平成30年度第三学期始業式行われました。校歌斉唱に続いて校長式辞がありました。2019年、平成31年、「己 亥(つちのとい)年」、本校にとって創立101年目の年が明けました。イノシシは「無病息災の象徴」、いのしし年は「成果に向かって猪突猛進する年」です。また、各学年最後の学期が始まりました。三年生の進学希望者はまもなくセンター試験、一・二年生は各種検定取得に忙しい日々ですが、インフルエンザや感染性胃腸炎の流行時期でもあり、健康管理をしっかり行い、万全の体勢で望みましょう。




12月21日(金)に体育館で、平成30年度第二学期終業式が行われました。 校歌斉唱・校長の式辞があり、創立百周年記念式典をはじめとして、第二学期の行事を振り返り、成果を讃えるとともに冬季休業中の各人の新たな目標に向けた取り組みと無事故を誓い合いました。冬季休業には入りますが、各部の大会・合宿・遠征、また、各種検定取得に向けた講習会や進学講習会等も年末年始続いていきます。インフルエンザの流行も懸念されますが、しっかりした生活習慣を心がけて、平成最後の年を迎えましょう。




12月14日(金)〜15日(土)の両日、蔵王温泉「ペンション ぼくのうち」において、新旧生徒会役員、予餞会実行委員長24名が集まり、生徒会後期リーダー研修会が開催されました。開会行事に引き続いて、各役職の引き継ぎ会、3つの分科会に分かれて熱心な討議を行いました。生徒会スローガンを「兆し〜意気軒昂〜」として、活気のある学校をつくるために決意も新たに山商が躍動します。




12月13日(木)産業調査部(産調ガールズ)が、山形市役所を訪問して、佐藤山形市長に去る11月22日(金)に静岡市民文化会館で開催された第26回全国高等学校生徒商業研究発表大会で最優秀賞・文部科学大臣賞・産業教育振興中央会長賞の受賞を報告いたしました。荒澤教育長、阿部教育部長も同席されて、出席者紹介に始まり、和やかな雰囲気の中で会が進行しました。
1・2年生の産調ガールズは、三連覇に向けて新たなスタートをしています。今後ともご支援の程、よろしくお願いします。




12月5日(水)に去る11月22日(金)に静岡市民文化会館で開催された第26回全国高等学校生徒商業研究発表大会で最優秀賞を受賞した産業調査部の報告会を実施しました。始めに校長より全国商業高等学校協会、並びに文部科学大臣、産業教育振興中央会の表彰状および最優秀賞旗、文部科学大臣杯、産業教育振興中央会長杯の伝達がありました。校長・生徒会長のお祝いのことばに続いて、産業調査部の野本部長から大会報告があり、最優秀賞を受賞した作品の実演発表がありました。最後に顧問の伊藤教頭先生よりあいさつがあり、努力を積み重ねた産業調査部に賞賛の拍手が送られました。入退場には本校卒の朝倉さやさんの曲が流れていました。 このような素晴らしい成果を上げることができましたのも、これまでご支援いただいた関係の皆様のおかげです。誠にありがとうございました。1・2年生の産調ガールズは、三連覇に向けて新たなスタートをしています。今後ともご支援の程、よろしくお願いします。




山商産業調査部は、11月21日(水)〜22日(木)に静岡市民文化会館で開催された第26回全国高等学校生徒商業研究発表大会に、東北代表として出場しました。今大会には全国各地の予選を勝ち抜いた精鋭21校が出場しました。山商産業調査部は、「That’s Light(光) 〜ピカッと光るビジネスチャンス〜」というテーマを掲げ、多くの商店様や企業様の御協力を仰ぎながら、「光を操る」「光を探す」「光で集める」の3つの実践から得られた成果を堂々と発表しました。
その結果、山商産業調査部は、前回大会に引き続き、最優秀賞受賞!大会初の二連覇を達成しました。このような素晴らしい成果を上げることができましたのも、部員の涙ぐましい努力に加え、これまで温かく見守ってくださった皆様のおかげです。ありがとうございました。産調ガールズは、人々の幸せのため、これからも頑張っていきます。今後とも応援よろしくお願いします 。




11月18日(日)東京ガーデンパレスにおいて、平成30年度山商東京輸誠会総会が開催されました。会員や来賓を含め76名が参加しました。第一部「定期総会」では、遠藤辰雄山商東京輸誠会会長のあいさつに引き続き、活動報告及び活動方針(案)に関する説明、会計報告及び監査報告が行われ、すべて承認されました。記念講演として和菓子戸田屋会長戸田正宏氏が「宥座の器に学ぶ」というテーマで講演いたしました。第二部「懇親会」は、山形県ハーモニカ協会会長 青山明弘さん(本校昭和30年卒)のハーモニカ伴奏による校歌斉唱で幕を開けました。黒田山商輸誠同窓会副会長、井関山商校長から祝辞ならびに学校の現況説明があり、久しぶりに顔を合わせた会員の皆さんは、在学当時の思い出や、現在の山商生の活躍などの話題に花を咲かせました。最後は全員で花笠おどりを踊り、応援歌「春千山」を斉唱して、楽しいひとときは終わりました。準備・運営にあたっていただいた役員の皆さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。




11月14日(水)〜17日(土)3泊4日の日程で、関西(京都・大阪等)方面への第2学年修学旅行を実施しました。
<第1日:14日(水)>
山形テルサ前 → 仙台空港→大阪伊丹空港 → 姫路城 → 六甲山→ ホテル(大阪)
<第2日:15日(木)>
ホテル(大阪)→嵐山散策→西本願寺(班別自主研修スタート)→ホテル(大阪)
<第3日:16日(金)>
ホテル(大阪)…… 班別自主研修(大阪) …… ホテル(大阪)
<第4日:17日(土)>
ホテル(大阪)→ クラス別研修(昼食)→大阪伊丹空港→仙台空港 →山形駅西口経由→学校
※ 生徒の皆さん、引率の先生方本当にお疲れ様でした。




11月14日(水)〜16日(金)2泊3日の日程で、福島県天栄村にある英語研修施設「British Hills」で、本校第1学年国際コミュニケーション科の生徒41名が語学研修を行いました。イギリスから移築した施設の中で、疑似体験留学により、英語運用能力の強化や異文化対応能力を身につけ、合わせてビジネス分野におけるマナーを習得することを目的としています。研修期間中の言語は、すべて英語でした。生徒の皆さん、引率の先生方お疲れ様でした。




11月10日(土)にヤマコーボール・ホールで、平成30年度PTAレクリエーション大会 が開催されました。大澤PTA会長 ・ 校長のあいさつに続いて、早速競技開始。皆さんだんだんに真剣な表情になりながらも、ストライクを出すとハイタッチで喜び合い、和気藹々のうちに終了しました。引き続き懇親会を行い、更に盛り上がりを見せていました。皆さんお疲れ様でした。




11月9日(金)5・6校時、体育館において、後期生徒総会が開催されました。5日に任命された新生徒会役員が中心となり、生徒会スローガンを「兆(きざし)〜意気軒昂〜」として、活気のある学校を目指して「元気なあいさつで学校を明るくしよう」を後期目標として、各委員会の後期の活動目標・活動予定も含めて満場一致で承認されました。平成30年度後期、創立百周年を迎えた山商がまた新たに躍動します。




11月5日(月)、県高校新人大会ほか各種大会の賞状伝達の後、10月12日(木)実施の生徒会役員選挙で信任された新役員の任命式が行われました。校長より新生徒会長・副会長・議長・生徒会総務書記に任命書が伝達されました。新役員の皆さんは、「春風や 闘志抱きて 丘に立つ」の心境で、新たなリーダーとして、活躍に向けて気持ちを引き締めていました。創立100周年を迎えた伝統ある本校の牽引役として、頑張ってほしいと思います。

県大会1

県大会2

11月5日(月)、県高校新人体育大会ほか各種大会の賞状伝達がありました。 予定時間を上回る程の賞状の枚数に、本校生徒の活躍を垣間見ることができます。県高校新人体育大会については、別掲載のホームページをご覧下さい。 ここでは、運動部の各種大会ならびに文化部の成績について掲載いたします。

県新人戦1

県新人戦2

11月3日(土)〜4日(日)、山形県高校新人大会(後期)が、県内各会場で開催されました。全国選抜大会・東北新人大会県予選の兼ねた競技もありました。優勝、そして、全国選抜・東北新人大会の出場権を獲得した選手皆さん、おめでとうございます。上位大会に向けて、更なるレベルアップを目指して、日々精進してほしいと思います。
※ バレーボール・バスケットボールについては、1月に開催されます。




10月27日(土)〜28日(日)に山形県体育館・本校体育館で、全国高等学校バスケットボール選手権大会山形県予選会(ウィンターカップ県予選)が開催されました。本校女子バスケットボール部は、29年連続29回目の優勝を飾り、全国大会(ウインターカップ)の出場権を獲得しました。ここ数年、全国大会では苦戦を強いられています。全国上位入賞を目標に、大会までの期間更なるレベルアップに精進してほしいと思います。


 10月26日(金)酒田光陵高校を会場に第64回山形県高等学校生徒商業研究発表大会が、県内5校が参加して開催されました。本校産業調査部の発表が最優秀賞を受賞。見事に八連覇を達成しました。誠におめでとうございます。
 来年8月に開催される東北六県大会に向けて更なるレベルアップをはかり、「東北大会四連覇(全国大会出場)」を達成してほしいと思います。

10月23日(火)本校校長室において、学校法人大原学園大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校山形校・大原スポーツ公務員専門学校山形校 小原敏之校長以下3名の職員の皆様においでいただき、本校と学校法人大原学園大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校山形校・大原スポーツ公務員専門学校山形校のキャリア教育支援に関する協定書の締結が行われました。この協定は本校教育の活性化を図るために@就労の支援、A学習・資格取得の支援、B進学に関する情報提供、C教職員の資質向上 等についてご支援をいただきます。




秋の交通安全街頭指導が、10月18日(木)・19日(金)の両日、登下校時の時間帯で行われました。学校近隣の三地点で、担当教員、風紀委員の生徒、そして、PTA生活指導部の保護者の皆様にご協力をいただいての実施となりました。今年度、自転車による事故が数件発生しています。だいぶ日も短くなりました。「事故に遭わない・起こさない」、当たり前のことですが、交通ルール・マナーを遵守しましょう。




10月17日(水)本校グランドおよび近隣道路を使用して、今年で40回目の校内駅伝大会が開催されました。開会式の恒例になった兄弟選手宣誓は、今年度は八鍬兄弟が行いました。クラス全員の思いを一本のタスキに込めて、クラス対抗戦で25区間(奇数区間:1,620m … 13名、偶数区間:1,010m … 12名)を繋いで、全クラスゴールしました。心配した雨もあがり、大きな事故もなく、2年3組の優勝で無事終了しました。各コースの個人表彰については、後日実施します。 大会の運営では、PTA体育文化部役員の皆様から、交通・観察係としてご協力いただき、誠にありがとうございました。




10月11日(木)に平成30年度後期・31年度前期の生徒会役員選挙の立会演説会が行われました。渡辺教頭先生のあいさつに続いて、生徒会長1名、副会長2名、議長3名の立候補者が、生徒全員の前で、力強く堂々と自分の思いを述べました。最後に選挙管理委員長から、12日(金)の生徒会役員選挙投票についての説明がありました。今回は、定数に対して同数の立候補となり、信任投票ということになりますが、立候補者の皆さんには、今後、新たなリーダーとしての活躍が期待されます。




10月9日(火)から14日(日)までの日程で、本校教員4名、生徒4名で友好校交流事業として、吉林市第二中学等を訪問に出発しました。6月に吉林市の教育・外交関係の職員2名、吉林二中の李 福全校長先生はじめ先生方4名、計6名の引率の皆様と、吉林二中の生徒4名、合わせて10名の皆様を本校にお迎えしました。 9日早朝の新幹線で山形駅を出発し、成田空港から長春空港へのフライトとなります。




10月5日(金)、やまぎんホール(山形県民会館)で演劇教室が開催されました。午前中2時間授業を行い、清掃・移動ならびに昼食時間をはさんで、13時30分からの上演となりました。今年度の演目は、劇団銅鑼の「チャージ」でした。劇中には「働くこと」「生きること」の原点、親子の関係など、若者を取り巻く様々な要素が含まれていました。終演後には劇団の皆様へ大きな拍手が送られました。 運営に携われた先生方、また、当日交通安全指導・駐輪指導にあたっていただいた先生方、誠にありがとうございました 。




10月3日(水)山形市民会館を会場に、佐藤山形市長、渡邊山形市議会議長、柿ア県教育次長をはじめ多数のご来賓の皆様のご臨席をいただき、本校創立 100周年記念式典を挙行いたしました。100年の歴史と伝統を振り返るとともに、新たな未来へ向けた決意の校長式辞があり、来賓の皆様よりご祝辞をいただきました。本校の発展に寄与された山形銀行頭取 長谷川 吉茂様、(株)ヤマザワ会長 山澤 進様に校長より感謝状と記念品、小松印刷(株)小松 久兵衛様に山口山商輸誠同窓会長より感謝状と記念品が贈呈されました。最後に井上生徒会長が「誓いのことば」を述べて、式を閉じました。市民会館が満席の熱気溢れる状態の中、厳粛に盛大に挙行することができました。 引き続いて、テレビキャスターの草野 仁氏より『いつもチャレンジ精神で』という演題で記念講演をいただきました。 最後に「山商100年のあゆみ」DVDが上映されました 。



 

 




9月27日(木)に避難訓練を行いました。今回は、火災発生という想定での訓練でしたが、天候により体育館への避難となりました。避難指示の放送から、 集合・点呼完了まで短時間で整然と実施できたと思います。その後、消化器の取扱説明、消火訓練があり、講評をいただきました。山形市消防本部の皆様には、お忙しい中ご指導いただき誠にありがとうございました。 今年は特に西日本各地で豪雨による災害が発生しました。犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様の一日も早い復興を念願いたします。また、東日本大震災から7年6か月経過しましたが、あの時の揺れの大きさ、そして恐怖感は今でも記憶に残っていると思います。災害や事故に遭わないことが大切ですが、最終的には、「自分の命は自分で守る」という気持ちが重要です 。




9月22日(土)本校図書館1Fで、平成30年度第19回地域懇談会が開催されました。この会は、本校生徒会役員が日頃お世話になっている本校所在地周辺の町内会役員の皆様との懇談をとおして、「よりよい学校づくり」を推進していこうということで、今年で19回目を迎える県内の高等学校でも希有な会であります。あかねヶ丘1丁目町内会から4名、久保田2丁目町内会から3名の皆様方、そして、PTA会長・副会長様にも参加していただきました。会に先立ち、産業調査部(産調ガールズ)の研究発表がありました。校長・生徒会長のあいさつに続いて、6グループに分かれて懇談を行いました。いただいたご意見や話し合いの成果を今後の「よりよい山商づくり」に生かしていきたいと思います。お忙しい中ご出席いただき、ありがとうございました。




9月17日(月)敬老の日、本校で中学生学校見学会を開催いたしました。 今年度は、県内各中学校から955名(県内中学校卒業予定者の約一割弱)の皆さんに参加いただきました。前半は、教頭先生の「あいさつ」に続いて、総合ビジネス科、経済科、国際コミュニケーション科、それぞれの主任よりの学科の説明、生徒会による「学校生活のプレゼンテーション」を行い、休憩をはさんで後半は、「卒業生と現役山商生の座談会」、「校舎内見学・部活動見学・進路相談等」を行いました。参加した中学生の皆さんは、本校の教育内容や各学科の特徴・進路状況・部活動の状況など、少しでも理解しようと真剣な態度で臨んでくれました。 見学会に参加していただいた多くの皆さんが、入学者選抜試験という大きなハードルを越えて、100年の歴史と伝統を誇る本校に晴れて入学してくれることを期待いたします。




9月8日(土)〜9日(日)の両日(陸上競技8/30・31)、村山地区高校新人大会が、地区内各会場で開催されました。県高校新人大会の出場権をかけ、次年度へと繋がるスタートの大会でした。本校二年生・一年生の選手諸君が、来期の栄冠に向けて好発進しました。




平成30年度山商クラスマッチが、8月28日(火)・29日(水)・30日(木)3日間開催されました。28日(火)開会式での星・加藤両君(3年生)の力強い選手宣誓で幕を開け、各種目で珍プレー・好プレーが続出。この3日間、「青春の熱いエネルギーの躍動」を感じるクラスマッチでした。 28日には、天童市の「赤塚製氷」様より、会社創業110周年を記念して 「ガリガリ君」が本校生徒・教職員全員にプレゼントされました。熱い戦いの中、一時の清涼感に本当に感謝感謝でした。



 

 




8月25日(土)福島市の「パルセいいざか」で、第22回東北六県高等学校生徒商業研究発表大会が、東北各県から12校(1県2校)が参加して開催されました。本校産業調査部は、「That's Light(光) 〜ピカッと光るビジネスチャンス〜」のタイトルで発表し、最優秀賞を受賞。見事に三連覇を達成しました。誠におめでとうございます。顧問の先生方のご指導と部員の皆さんの日々のたゆまぬ努力の成果であります。 11月に静岡県で開催される全国大会に向けて、更なるレベルアップをはかり、「目指せ、夢の全国大会二連覇!」




8月23日(木)に体育館で、平成30年度第二学期始業式行われました。 フェーン現象で朝から気温が急上昇する中、校歌斉唱・校長式辞があり、夏から秋、秋から冬へと移り変わる一番長い学期の中で、一人ひとり「前向きに一歩一歩」頑張っていくことを誓い合いました。 例年になく猛暑日の続いた夏季休業でしたが、2018東海総体や、各部の大会・遠征・合宿、各種講習会、合宿学習会、3年生は進路選択と悔し涙を流したり、汗を流しながら歯を食いしばったり、大いに悩んだり、二年生はインターンシップで黙々と仕事をこなしたり、一人ひとりが一段と成長したと総括します。 創立百周年記念式典はじめ、多くの行事のある第二学期です。「更なる高みを目指して」気を引き締め、一時間一時間の授業を大切にして生活しましょう。




7月27日(金)から31日(火)まで、「蔵王アストリアホテル」を会場に 第3学年の進学希望者67名が参加して、合宿学習会が開催されました。校内での進学講習に引き続いての実施となりました。特に今年は猛暑日が続いており、環境を変えて、また、お互いに刺激し合いながらの集中した5日間であったと思います。今年の学習会の栞の表紙には、王 貞治選手の「努力は必ず報われる。もし、報われない努力があるのならば、それはまだ努力とは呼べない。」のことばが添えられていました。  進学希望者の合宿学習会に合わせて、7月27日(金)から30日(月)までの日程で、蔵王温泉のロッヂ「まつぽっくり」で、公務員蔵王合宿学習会が開催されています。また、31日(火)からは、入れ替わりで第2学年蔵王合宿学習会が開催されます 。




7月20日(金)に体育館で、平成30年度第一学期終業式行われました。 校歌斉唱・校長先生の式辞があり、一学期中の頑張りを讃えるとともに夏季休業中の各種講習会・合宿学習会等の取組み、各部の活躍と全校生徒の無事故を誓い合いました。その後、柏倉生徒指導主事から「夏季休暇中の注意」、鈴木養護教諭から「熱中症と予防」の話がありました。最後に4月からお世話になった英語の松田常勤講師の離任式が行われました 。




7月16日(月)海の日、鶴岡ドリームスタジアムを会場に第100回全国高校野球選手権記念山形県大会2回戦、本校対鶴岡東高校の試合が行われました。出だしに先制され、本校打線はなかなか相手投手を捉えきれず、結果は1−7で敗れました。3年生部員の皆さん、お疲れ様でした。生徒・教職員有志・野球部員・野球部保護者、そして、多くのOB・同窓生が、スタジアムに駆けつけ、熱い応援をいただきました。




平成30年度山商祭が「ひょっCOMはん!! 〜com勢 いい波乗ってんね〜 」をテーマに、7月13日(金)・14日(土)の2日間開催されました。13日(金)午前中は山商祭実行委員長の開祭宣言・くす玉割りで始まり、ステージ発表・各クラス企画のPR・新任の先生方のパフォーマンスがありました。午後は、各クラス・部活動の企画、展示があり、生徒達は30℃を超える暑さの中、エネルギッシュに活動しました。午前中の企画には、保護者の皆様にもおいでいただきました。  2日目の14日(土)は、一般公開開始時間前から多くの皆さんに並んでいただき、開場時刻を若干繰り上げての開始となりました。35℃を超える猛暑の中、過去最高の2,726名の皆様にご来校いただき、各企画ともに大盛況のうちに終了しました。本当に感謝感謝です! 閉祭式後に全校生徒で記念撮影。 この2日間、「100年繋いできた生徒達の溢れ出す熱いエネルギー」を感じる山商祭でした 。

⇒⇒⇒ 山商祭御礼とお願い




7月5日(木)1校時、各ホームルームで「全校一斉読書」を行いました。本に触れる機会の少なくなった高校生に、読書の素晴らしさと楽しさを経験してもらうことを目的として、実施しています。7月9日(月)1校時には「全校読書会」で5日には読んだ本の紹介文やPOPを作成し、各クラスで発表します。 さまざまな本との出会いの中で、生徒自身が「生きていく力」を育むヒントを見つけて欲しいと念願します。また、この行事が読書を楽しむきっかけにしてもらいたいと思います。




7月4日(水)体育館で、全国高校総体、珠算電卓・簿記・ワープロ・情報処理全国大会、野球甲子園県予選の壮行式が開催されました。応援団員を先頭に各部の出場選手が、ユニフォーム姿で堂々の入場。校長先生より激励のことば、生徒会長の激励のことばに続いて、応援団の指揮により、全校生徒で校歌・応援歌(春千山・千歳山麓・選手を送る歌)で壮行。そのあと、各部ごとにエールが送られ、各部長が決意表明。最後に出場部顧問を代表して、女子バスケットボール部森岡先生から決意と御礼のことばがありました。各選手は「輸誠の友の応援を受けて、紫紺の旗に勝利を誓い」決意を新たにしました。今年度のインターハイは、「2018彩る感動 東海総体」として、東海ブロック(三重・愛知・岐阜・静岡)開催されます。各競技の大活躍が期待されます。"頑張れ 山商健児!"




マナーアップ運動に合わせて、交通安全街頭指導が6月27日(水)・28(木)の両日、登校時下校時の時間帯で行われました。学校近隣の三地点で、担当教員、風紀委員の生徒、そして、PTA生活指導部の保護者の皆様にご協力をいただいての実施となりました。昨年度は、自転車乗車に係わる事故が多発しました。 当たり前のことですが、交通ルール・マナーを遵守し、事故のない一年であることを祈ります。秋は10月中旬の実施を予定しています 。




6月19日(火)〜20日(水)の両日、本校体育館において、第1学年の 生徒を対象に「保健」の授業時間を利用して、日本赤十字社山形支部より講師の先生においでいただき、心肺蘇生法(AEDの使用を含む)の実習を行いました。1学年で学習する「応急手当」について、AED(自動体外除細動器)を用いて除細動ができるようにするとともに心肺蘇生法の技術を習得し、救急車到着までの間に迅速な応急処置ができるようにすることを目的としています。 生徒達は、実習をとおして「命の大切さ」を学びました 。



6月14日(木)〜17日(日)、東北高等学校陸上競技選手権大会が、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場で開催されました。「2018 彩る感動東海総体」への出場権をかけた大会でした。本校陸上競技部は、下記のとおり大活躍いたしました。優勝・入賞、そして、インターハイの出場権を獲得した選手皆さん、おめでとうございます。大会に向けてケガの無いよう、そして、更なるレベルアップを目指して、日々精進してほしいと思います。

6月16日(土)酒田光陵高校を会場に全国高校簿記コンクール県予選会が、 開催されました。本校簿記部は団体競技で優勝したほか、下記の成績を上げてくれました。全国大会での活躍を期待しています 。




平成30年度山商輸誠同窓会総会が、6月15日(金)山形市荒楯町のパレスグランデールで開催されました。今回は特に山商創立百周年の記念すべき年の総会となり、受付で創立百周年記念グッズのキーホルターが参加者全員にプレゼントされました。総会に引き続いて、懇親会が行われ、当番幹事の 木村 茂 実行委員長(昭和54年卒)の開会のあいさつに続いて、山口 良典 山商輸誠同窓会長があいさつ、来賓として山形市長 佐藤 孝弘 様からご祝辞をいただきました。青山 治右衛門 教育後援会長の乾杯の音頭で開宴。650名の同窓生が集い、同級生や先輩・後輩、そして、旧職員・現職員の先生方と昔話に花を咲かせました。また来年の再会を誓い合って、閉会となりました 。




6月12日(火)午後、吉林市教育友好代表団(吉林市第二中学)の皆さん が来校しました。吉林市人民政府 教育督導室 吉林市教育局党委常委 銭 大波 氏を団長に吉林市の教育・外交関係の職員2名、吉林二中の 李 福全 校長先生はじめ先生方4名、計6名の引率の皆様と、吉林二中の生徒4名、合わせて10名の皆様を本校にお迎えしました。体育館での歓迎セレモニーに続いて、授業に参加。放課後は茶道部との交流を行い、吉林二中生徒4名はホームステイとなりました。13日夜には、山形国際ホテルで歓迎レセプションが開催され、交流を深めます。吉林市教育友好代表団の皆さんは、14日昼過ぎまで山形市に滞在し、授業参加・他高校視察・市内観光などを行います 。

6月9日(土)酒田光陵高校を会場に第56回山形県ワープロ競技大会が、 開催されました。本校タイピング部は団体競技で優勝したほか、下記の成績を上げてくれました。東北大会・全国大会での更なる活躍を期待しています 。



6月9日(土)、本校を会場に平成30年度第30回全国高等学校情報処理競技大会山形県大会が開催されました。本校コンピュータ部は団体の部で優勝、個人の部でも1位、2位という成績を上げてくれました。全国大会での更なる活躍を期待しています。




6月1日(金)〜3日(日)(陸上競技5/23〜26)、山形県高等学校総合体育大会が、県内各会場で開催されました。「2018 彩る感動東海総体」への出場権をかけた大会でした。優勝、そして、インターハイの出場権を獲得した 選手皆さん、おめでとうございます。上位大会に向けて、更なるレベルアップを目指して、日々精進してほしいと思います。また、この大会を最後に引退となる3年生は悔しい思いを、新たな目標に向けた努力に置き換えて、頑張ってほしいと思います 。




平成30年度山商演劇部定期公演が、6月4日(月)AZ七日町内山形市中央公民館で開催されました。今年の演目は、「尽生」でした。多くの皆様に支えられて、スタッフ・キャスト18名で素晴らしい舞台を作り上げてくれました 。


6月2日(土)米沢商業高校を会場に全国高校珠算・電卓競技大会県予選が、開催されました。本校珠算部は団体総合競技で優勝したほか、下記の成績を上げてくれました。東北大会・全国大会での更なる活躍を期待しています 。




5月23日(水)体育館において、県高校総体、県簿記・ワープロ・情報処理競技会 壮行式が開催されました。応援委員を先頭に各部の出場選手が、ユニフォーム姿で堂々の入場。伊藤教頭先生の激励のことば、生徒会長の激励のことばがあり、そのあと校歌・応援歌(春千山・千歳山麓・選手を送る歌)、そして、各部ごとにエールが送られた。その後、各部長が決意表明。各部選手は「大会で颯爽と駒を進めるべく」の気持ちも新たにしました。 今年度は、インターハイは「東海ブロック」での開催となります。創立百周年念の年に多くの競技の団体・個人が、出場権を獲得してほしいと心から念願します。”頑張れ 山商健児!” 。




YBC放送
5月27日(日)16:00〜16:50
やまがたZIP!スペシャル
「光で元気を!産調ガールズ夢物語」 夢は全国2連覇。光をテーマに人々に笑顔を届ける 山形商業高校産業調査部。その部活動を追う。 が放送されます。是非ご覧下さい! 。




5月21日(月)、東京新橋のヤクルトホールにおいて、全国商業高等学校長協会創立70周年記念式典が開催され、本校が「学校表彰」を受賞いたしました。 全商協会加盟校 約1,400校中 5校が表彰されました。東日本では、本校と群馬県の前橋商業の2校だけです。この表彰は、本校の運動部・文化部の活動、生徒会活動、検定資格取得に関わる実績、商業に関わる研究活動など総合的に評価されたものであります。記念すべき本校創立百周年にふさわしいビッグニュースであります。全国商業高等学校トップ5にふさわしい学校であり続けるよう、生徒・教職員一丸となって更に頑張っていきたいと思います 。




5月21日(月)、東京新橋のヤクルトホールにおいて、全国商業高等学校長協会創立70周年記念式典が開催されました。式典の最後に記念発表として、本校産業調査部(産調ガールズ)が、平成29年度全国高等学校生徒商業発表大会で「最優秀賞・文部科学大臣賞」を受賞した「人口増大計画」をテーマに、全商加盟高校長の前で発表。会場はしばらく拍手が鳴り止まない状況でありました。 卒業した学年が中心となって受賞したテーマの発表でしたが、現3・2年生はしっかりとその意志を受け継ぎ、新たなテーマで「夢の二連覇」に向けて躍動しています 。




5月17日(木)5・6校時、体育館において、前期生徒総会が開催されました。生徒会役員が中心となり、生徒会スローガンを「斌(ひん)」として、活気のある学校を目指して「ルールを守り、高い意識を持って学校生活を送る」を目標として、各委員会の前期の活動目標・活動予定も含めて満場一致で承認されました。記念すべき百周年の平成30年度、山商がまた新たに躍動します 。




5月15日(火)5校時、本校グランドで、「人文字撮影(創立100周年記念)」が実施されました。全校生徒並びに教職員で「100th」の文字をつくり、 ドローンを使用して撮影しました。撮影した画像や動画は、創立100周年記念誌や各種広報に使用します。好天に恵まれ、青葉燃えるあかねヶ丘の地に、そして、生徒・教職員の心に「100」の文字が刻まれました 。



5月12日(土)〜13日(日)の両日(陸上競技5/4・5)地区内各会場で、村山地区高校総体が開催されました。県高校総体の前哨戦として、「2018 彩る感動 東海総体」へと繋がるスタートの大会でした。 本校選手諸君が、多数の競技での団体・個人のインターハイの出場権獲得に向けて、残りの期間ケガに留意して日々精進してほしいと思います 。




4月28日(土)に本校体育館において、平成30年度PTA ・ 教育後援会総会が 開催されました。板垣PTA会長 ・ 校長のあいさつに続いて、平成29年度の事業報告 ・ 各決算報告並びに監査報告、平成30年度の役員(案) ・ 事業計画(案) ・ 各予算(案)が提案され、承認されました。その後、大澤新PTA会長より就任のあいさつがあり、最後に板垣会長に本校PTA並びに県PTA連合会より感謝状が贈呈されました。 板垣会長様には、本校発展のために献身的にご貢献賜りましたことに、この場を借りて厚く御礼申し上げます 。




4月24日(火)本校体育館で、全校生徒を対象として、交通安全講習会が開催されました。平成29年度大きな事故にはいたらなかったものの、自転車乗車中の事故が多発したのを受けて、交通安全に対しての意識向上を目的としての実施でありました。講師として、社団法人日本損害保険協会東北支部の平島様においでいただき、「自転車を取り巻くリスクと問われる責任」という演題でご講演いただきました。今年度の事故ゼロを願うものです。




4月20日(金)〜22日(日)に山形市総合スポーツセンターほかで、藤井高野杯山形県高等学校バスケットボール大会が開催されました。本校女子バスケットボール部は、11年連続25回目の優勝を飾り、県高校総体に向けて上々のスタートとなりました。県を制して、「2018彩る感動東海総体」での上位入賞を目標に、大会まで更なるレベルアップのため、日々精進してほしいと思います。




4月20日(金)〜21日(土)の両日、山商会館において、生徒会長・副会長・総務書記・議長・各委員会委員長・各クラスの中央委員が集まり、生徒会前期リーダー研修会が開催されました。開会行事に引き続いて、分科会に分かれて熱心な討議を行いました。生徒会スローガンを昨年後期に引き続き、「斌 文武両道」として、活気のある学校をつくるために「あいさつ運動の質の向上」と「地域との関わり」を大切にしていくことを今年度のテーマとしました。記念すべき創立百周年の年、決意も新たに山商生が大きく躍動します。




4月17日(火)・18日(水)の両日、5・6校時に校歌・応援歌練習がありました。浅沼応援委員長を中心に2・3年生の応援委員が指導して、校歌並びに応援歌「春千山」・「千歳山麓」・「選手を送る歌」を順に練習しました。一年生は、応援委員長の気合いに答えながら、はじめは小さかった声も徐々に大きくなり、習得の早さに驚きました。何よりも一人ひとり山商生としての自覚と誇りが、自信を持って校歌・応援歌を歌えるようにしてくれると思います。 早く応援の場面が来ないかと、ウキウキしています 。




4月9日(月)に新入生歓迎会(対面式・部活動紹介)がありました。対面式では、校長並びに井上生徒会長より歓迎のあいさつがあり、新入生を代表して吉田さんがあいさつ、その後、生徒会より記念品の贈呈がありました。部活動紹介は2部構成で、それぞれの部で工夫を凝らした紹介があり、漫才やコント、ITを駆使したもの、運動部では競技の実演も見られ、花冷えの体育館で大いに盛り上がりました。新入生には19日までの間に、部活動を選択して、3年間の高校生活を謳歌してほしいと思います。




4月8日(日)の午後、本校平成30年度入学式が挙行されました。県内有数の高倍率の入学者選抜試験を突破した282名の新入生が、期待と不安を胸に式に臨みました。新入生の呼名及び入学許可、校長式辞に続いて新入生を代表して、菅井咲良さんが入学者宣誓を行いました。その後、来賓を代表して佐藤孝弘山形市長様・山口良典同窓会長様・大澤泰雄PTA代表様より激励の祝辞がありました。記念すべき創立100周年の新入生には、早く山商の校風に慣れて、充実した高校三年間を過ごしていただき、新たな歴史と伝統を築いてくれることを心より期待します 。



4月8日(日)本校体育館で新任式がありました。年度末の人事異動を受けて、13名の教職員の皆様をお迎えすることになりました。校長のあいさつ(紹介を含む)のあと、新任者を代表して小佐野教諭よりあいさつがありました。  引き続き第一学期の始業式が行われ、校長の式辞の中で本校が全国商業高等学校協会 学校表彰を受賞することが報告されました。創立百周年のスタートにふさわしいビッグニュースであり、自信と誇りを持って更に頑張っていきましょう 。




3月19日(月)に体育館で、平成29年度第三学期終業式行われました。 校歌斉唱・校長の式辞があり、一年間を振り返り、成果を讃えるとともにいよいよ迎える創立100周年に決意を新たにしました。春季休業中の各部の大会・合宿・遠征ご苦労様です。新年度のスタートに向けて、しっかりした生活習慣を心がけましょう 。




3月17日(土)午後4時、本校東昇降口に平成30年度入学者選抜合格者が発表されました。推薦入学での合格内定者を含めて、総合ビジネス科161名、経済科80名、国際コミュニケーション科41名、合計282名の合格者となりました。県内有数の高倍率を突破して合格された皆さん、おめでとうございます 。

  

過去にスワンヒル留学生が来校したときの写真です。

3月5日(月)山形市役所において、第17回スワンヒル市短期交換留学派遣団の激励会が開催されました。引率者4名、中学生10名、高校生5名が、3月18日〜29日までの日程で、オーストラリアのスワンヒル市を訪問し、交流を深めてきます。本校からは、総合ビジネス科1年鈴木さん・国際コミュニケーション科1年栗田さん、引率者として鬼海教諭が参加します。




3月3日(土)本校第101回卒業証書授与式が、本校体育館において挙行されました。総合ビジネス科・経済科・国際コミュニケーション科それぞれの代表に校長より卒業証書が授与されました。校長の式辞に続いて、佐藤山形市長様、渡辺山形市議会議長様、山口輸誠同窓会長様、板垣PTA会長様より暖かい激励のご祝辞をいただきました。第2学年の鈴木さんの送辞、最後に卒業生代表で前生徒会長の佐藤さんが答辞を述べました。279名の卒業生は、本校の校訓「輸誠」を胸に刻んで、新たなステージに向かって学び舎をあとにしました。




3月2日(金)卒業式に先立って、本校体育館において、表彰式・同窓会入会式が行われました。(公財)長谷川学事奨励基金褒賞(生徒のべ90名・教員7名)をはじめに山澤進スポーツ振興特別賞、(公財)全国産業教育振興中央会長賞、(公財)全国商業高等学校協会賞ほか外部団体の表彰。続いて、校内表彰がありました。今年度の皆勤賞は78名でした。 表彰式に引き続いて、山商輸誠同窓会入会式が行われました。山口同窓会長より、「激励のことば」がありました。創立100周年を迎える本校の同窓生としての自覚を胸に各方面での活躍を期待いたします 。




2月20日(火)午後、本校体育館において、予餞会が開催されました。まもなく卒業を迎える三年生への感謝を込めて、実行委員を中心として企画の準備をしてきました。実行委員長のあいさつに続いて、各部・有志による余興、産業調査部による卒業スライドショー、最後に3年担任団からのビデオメッセージとパフォーマンスがあり、大いに盛り上がり、素晴らしい「門出を祝う会」となりました。卒業まで、あと10日となりました 。




昨年全国高等学校生徒商業研究発表大会で優勝を果たした本校産業調査部の活動が 、YBC山形放送「やまがたZIP」で放映されます。是非ご覧下さい。

2月17日(土) 9:40〜 YBC山形放送