進路指導課主任より

(主に就職について)

                  
 生徒の進路希望は、学科の特色に応じたものになっています。

 【総合ビジネス科】
  就職を中心に、大学・短大や専門学校への進学を希望する生徒もいます。
  就職と進学がほぼ半々です。就職希望者の中には公務員を希望する生徒もいます。
 【経済科】
  ほとんどの生徒は4年制大学に進学しています。
  専門学校や就職する生徒もいます。
 【国際コミュニケーション科】
  4年制大学と語学系の専門学校がほとんどで、海外留学や就職する生徒もいます。


 
〈就職関係について〉

1. 就職希望者のほとんどが、自宅から通勤できる県内企業を希望しています。

2. 就職を希望する生徒は、事務職を中心に営業職・販売職・サービス職・製造職に
 就いています。特に女子生徒は、商業高校の専門である簿記会計やコンピュータの
 技術などを活かして、事務職に就く割合が高いです。

3.就職希望者は、2年次にはインターンシップを経験し、各種ガイダンスを通して職
 業観を養えるような指導を行っています。3年次は応募前の職場見学へ積極的に参加
 し、職場の雰囲気や仕事内容を十分理解した上で応募できるように、企業研究を深
 めています。


4.厳しい雇用環境の中でも生徒が内定をもらえているのは、本人の努力はもちろん
 ですが、多くの卒業生が各職場で築き上げてきた高い信頼による後押しが大きいで
 す。

5.公務員試験は、倍率も高く、かなり難関な試験になっています。希望する職種は
 多様で、国・地方の一般行政はもちろん、税務、警察官、消防士、自衛官などです。
 (令和3年度合格者数 16名)
              国家公務員一般職3、
              自衛隊曹候補生2、自衛官候補生(陸2空1)、
              山形県警察行政1、山形県警察官2、
              山形市行政2、天童市行政1、山辺町行政1
              山形市消防1

              


 
この他に山商では、次のような取り組みも行っています。

 第一線でご活躍のビジネスマンの方より「仕事とは何か」「なぜ働くのか」についてご講話をいただいています。

 公務員試験対策として、各学年ごと朝学習、外部講師を招いての講習会、蔵王合宿学習会などを実施しています。

 最終的には、本人が3年間の学校生活や勉学に対して「どのような姿勢で取り組んできたのか」が、希望進路実現への重要なカギとなります。

 どんな企業に就職しているのかなど、もっと詳しいデータを見たい方はこちら

                                  

 就職データ


   


TOPページへ