産業調査部(産調ガールズの奇跡 デビュー編)

山形市観光協会(霞城セントラル1F)に行って観光協会の方から山形市の観光についてお話しいただきました。たくさん勉強になったことがあります。まずは①霞城公園内のお堀は二の丸で、今は一の丸を復興中であること、なにより驚いたのは、大昔は三の丸もあり、その面積は江戸城よりも広かったということ、②山形は蔵の多い町で、むかしは500蔵ほどあったとのこと、現在でも170~180蔵が残るそうですが、このままでは無くなってしまうそうです。なんとか蔵を活用する方法を考えてほしいとのこと、③山形の水はとても美味く、そのままでも売れる程の味であることetcです。観光協会の方も産業調査部員が熱心に話しを聴き、質問もするので大変に驚かれていました。

 23日(日)は全員で米沢に行ってきます。米沢商業高校生が考案したツアーに参加してきます。その後は、山商産業調査部考案のツアーをJR東日本で採用していただく予定です。いよいよ全国にデビューです。

 なお、山形市観光協会のHPブログにも、今回の学習会の様子が紹介されています。http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/blog/

 そろそろ、「情熱大陸」のナレーターの選出に入ります。第一候補 上戸彩。

 ito-blog2

  ito-blog3

Filed under: 産業調査部 — sancho 5:30 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン