産業調査部(産調ガールズの物語「新産調ガールズ紹介」編)

みなさんこんにちは(^^)

今回は産調に入部した8名の1年生の自己紹介です!

 

こんにちは1年のKNです。コロナの影響で入部が例年よりも遅れやっと部活が行えるようになりました。この部活を選んだのは、ニュースで産業調査部の活動や大会の様子を見たことがきっかけです。山形の活性化を目指し全員が一生懸命に活動をする姿を見て、私も誰かのために尽力したいと思いました。しかし私は人前で話すことが苦手です。人前に立つと緊張してしまいます。「人前にあまり立たないようにしよう。」と思ったときにニュースで見た産業調査部の堂々と人前で話している姿を思い出しました。もし私も産業調査部に入って一緒に活動できたらニュースで見た先輩方のようになれるかなと希望を持ちました。いろいろな気持ちが交差している時、部活見学が始まりが始まりました。見学してみるとやはり堂々としていてかっこいいと感じました。憧れだけで終わりたくない!と思い入部しました。今はわからないことだらけですが一生懸命部活に取り組んでいきます。

 

こんにちは1年のKYです。私は、ニュースで山商の産業調査部が日本一になったことが取り上げられているのを見て、先輩方のはきはきとした発表に圧倒され、かっこいいと思い山商の産業調査部に憧れを持ちました。そして、私も先輩方のように山形の活性化のために行動していきたいと思ったので、産業調査部に入部しました。二ヶ月遅れての入部にとても不安がありましたが、いざ部活に参加してみると優しい先輩方から沢山のことを教えていただくことができ、不安は消え、今では部活に参加することが一日の楽しみになっています。運動部よりやりがいを感じられないイメージが最初はありましたが、部活で学べることがとても多くきっと二年後には産業調査部に入部してよかったと思えると感じています。これから日本一を目標に活動をしていく上で、産業調査部の一員として挨拶や日頃からの行動を意識し、先輩方のように誰かに憧れられたり、地域に貢献できるような人に成長していきたいです!

 

こんにちは1年のNです。私は部活動見学の期間中に産業調査部を見学し、先輩方のキラキラした姿に憧れを持ち入部を決めました。また、見学した際に全国大会の動画を見せていただきました。本当に感動して鳥肌が立ちました。8人という人数制限の中で、私は最後の一席を勝ち取ることができました。まだ完全に活動が始まったわけではありませんが、先輩方から挨拶や礼の仕方を教えていただいたり、わからないことはすぐに聞いたりして、少しずつ部活動に慣れてきました。この前は、イベントで作るどんどん焼きの練習をしました。どんどん焼きを作るのは初めてでとても不安でしたが、先輩方から褒めていただき自信を持つことができました。まだまだ覚えることがたくさんありますが、先輩方に迷惑をかけないように頑張ります。そして、日本一を目指して、まずは目の前のことから一生懸命取り組んでいきたいです。

 

こんにちは1年のHです。ようやく、本格的に部活動が再開してきました。私が産業調査部に入部した理由は、テレビで産業調査部の部活の様子を拝見した際、先輩方が山形の活性化のために企業の商品に対してたくさんのアイディアを出していることに、とても魅力を感じて産業調査部に入部しました。いざ入部してみると、先輩方と一緒にある商品の良い点や改善点について話し合う機会がありました。今までは、企業にも入社していない私たちが、商品にアイディアを言う機会なんてないと思っていましたが産業調査部に入部してこのようなことができて、入部して改めてとても良かったと思います。今は新型コロナウイルスにより、たくさんのイベントが延期や中止になってしまいましたが、先輩方とともに挨拶、礼儀、歩き方、タイピングの練習を行っています。まだ、慣れないことばかりでできないことも多いですが、一つ一つのことに一生懸命頑張っていきたいと思います。

 

こんにちは1年のSMです。私は、廊下に貼ってある産業調査部のポスターを見て興味をもち、見学に行ったところ顧問の先生が過去の大会の動画を見せてくれました。産業調査部の活動についてあまり分からなかった私でしたが、その動画を見て涙が出そうになりました。先輩方が団結して頑張っている姿をみて私も先輩方のように仲間と一緒に頑張りたいと思いました。驚いたのが、滑舌を良くするためのトレーニングや綺麗に歩くための練習をすることです。ただ山形をPRする活動だけではなく、大会に向けて細かなところまでも練習していることに驚き感動しました。実際に入部して活動が始まり、パソコンを打つ機会が増えてきて、先輩方のキーボードを打つ早さにとても驚きました。こんなに早くスラスラ打てたらかっこいいだろうなと思ったので日々の部活でパソコンに慣れていきパソコンの技術も身につけたいと思いました。コロナの影響により大切な大会が無くなってしまったのはとても悲しいことだと思いますが、今年無くなってしまったからこそ来年私たちも先輩方の分まで一生懸命頑張りたいと思うことができました。今は、先輩方のようにしっかり活動できるかな、と少し不安がありますが、コロナのなか行われている日々の部活を大切にして頑張っていきたいです。

 

こんにちは1年のRです。やっと部活動も再開し徐々に部活動にもなれてきました。私は、以前から産業調査部のことをテレビなどで知っていて、先輩方の輝かしい姿に憧れを抱いていたので、入部でき、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。それぞれのやるべきことを着々とこなし、また、自分たちの活動に誇りを持って活動している先輩方を見ていると、やっぱり産業調査部ってすごいなと毎日思います。最近は、サクランボの香りを抽出する実験をさせていただきました。先輩方とサクランボの種を取り出す作業を経験でき、他にも、どんどん焼き作りや歩幅選手権などこの短期間でたくさんの経験出来ました。これからの3年間、たくさんの経験を通して、1人の人間として大きく成長していきたいと思います。また、今年は残念ながらなくなってしまった全国大会で優勝するため、私たち1年生も、少しずつ先輩方に近づけるよう、努力していきたいです。

 

こんにちは1年のSRです。私が、最初に産業調査部に対して思ったことは、「私とは無縁な世界なんだろうな」ということです。そんな私が、産業調査部の活動に興味を持ったきっかけは、何の部活動に入ろうかと悩み学校の廊下を歩いていると、情報室の中で真剣にパソコンに向かう姿を見かけ、気になって外から覗いてたときでした。中から先輩が声をかけていただき、見学する予定はなかったものの、せっかく声をかけてくださったので、見学してみようと思い入りました。そこでは、先輩方が優しく活動内容を教えてくださいました。そのときちょうどテレビ取材を受けており、スクリーンを使い大沼物語を発表している最中でした。その姿を見て「かっこいい。会社でプレゼンする社会人みたい、私もなりたい。」と思いました。その姿が産業調査部に入るきっかけとなりました。実際、活動してみて「こんなにも速くタイピングできるのか」と関心しました。まだまだできないことはありますが、全員で同じ目標を目指し助け合い切磋琢磨しながらお互いが成長していきたいと思います。

 

こんにちは。1年のYKです。私が産業調査部に入部した理由は、2つあります。1つ目は、人前で話す力や自分のコミュニティ能力を高められるようになるためです。私は、人前で話すことが苦手です。ですが、この部活では大勢の人前で発表をする機会や自分の考えや意思を相手に伝える機会がたくさんあります。それを通して自分の弱点を改善していこうと思っています。2つ目は、挨拶や礼儀を身につけたいからです。この部活では挨拶などの練習を行っているので、正しい挨拶などを身につけられると思いました。そして、企業の方や先輩方、先生方と接する機会が多いので社会で役立つ礼儀を身につけることができると思ったからです。産業調査部は素晴らしい功績や伝統がたくさんあります。なので、今までの産業調査部の伝統や信頼を受け継ぎ、全国の頂点を目指して日々仲間と頑張っていきます!!

新たな部員とともに、24名で山形市活性化のために頑張っていきます。まだまだ暑い日は続きますが、みなさんも水分補給やコロナ対策など、お体には気をつけてお過ごしください。そして、これからの私たちの活動に期待していてください!

Filed under: 産業調査部 — sancho 8:56 AM