ホーム » 部活動 » 産業調査部 » 産業調査部(産調ガールズの物語「コロナに負けない!4」編)

産業調査部(産調ガールズの物語「コロナに負けない!4」編)

いつも産業調査部を応援してくださり、ありがとうございます。そして今、このような状況で駅ハイができないことで、たくさん迷惑をかけてしまい、申し訳ありません。コロナウイルスにより生活が変わり、私たち高校生は学校に行くことさえ難しく、普段通りに部活ができないことで、研究もなかなか進んでいません。一番悔しいのは、3年生の先輩方が残り少ない高校生活の中でたくさん影響があり、今までのことが全て無駄になってしまうかもしれないことです。少しでも拡大を防ぐために、一人ひとりができることを徹底しましょう。そしてまた、様々な活動を通して、みなさんと会えることを楽しみにしています!2年生 R・K

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、いつも応援ありがとうございます。コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止になり、とても残念です。テレビでは、暗いニュースが流れ、危機感のない方に憤りを覚える事も少なくはありません。ですが、そんな中私が応援している方が世界を明るくする為、様々な事を考え、実施しているのを見て、私も出来ることを精一杯しようと思いました。このブログや私達の活動がそのような光になる事が出来たら嬉しいです。そして、産調の目標は全国大会優勝ですが、産調として1番大切な事は「山形活性化」つまり「山形を元気にする」ことだと思います。だから、今私達が自粛している事も産調として大切な事だと思っています。部全体ではオンライン部活なども行い、前を向き進んでいます。私達はコロナウイルスという壁を壊し、全国大会という山の頂上に登ります!そこから見える景色を皆様と見たいと思っていますので、自分を大切にお過ごしください。産調の花は皆様と咲きます!! 3年 N・S

 

 

 

 

 

 

 

日に日にコロナ感染者数が増えていく中、私はさまざまな事を思っています。まず、未だに外を出歩いている人がいるということです。自分がかかるよりも、私は「もし、自分が無症状で周りの人に移していたら」と考えた方が怖いです。それから政府に対してです。マスクの配布。これは助かる人ももちろん大勢いるでしょう。ですが1番大変なのは医療現場です。そして、緊急事態宣言を出しているわけですから、外へ出る人は減るでしょう。本当にマスクの配布は必要だったのでしょうか。私はお店へお金を援助し、営業をストップしてもらう方が最善だったのではと思います。しかし山形県には感謝しています。1日の検査数が多いです。これは本当に素晴らしいことだと思い、知事や、医療現場で働いてくださっている方には感謝しかありません。今は本当に異例の事態です。2ヶ月前までは誰もこうなるとは予想していなかったでしょう。ですが起きてしまったことです。高校3年生の思い出として話せる日が一刻も早く来てくれると嬉しいです。 3年 R・I

 

 

アーカイブ