ホーム » 部活動 » 産業調査部 » 産業調査部(産調ガールズの物語「コロナに負けない!3」編)

産業調査部(産調ガールズの物語「コロナに負けない!3」編)

産調ガールズの「コロナに負けない!3」は各自が今思うことを載せてみます。

私は、たくさんの県で感染者が出ても、山形で感染者が出るまでは他人事のように考えていました。山形県で60人を超える感染者が出た今、もう他人事ではありません。「自分が感染者だと思って行動する」ことを心がけ、自分だけでなく、家族や友達の命も守れるようにしたいです。

そして産業調査部を応援してくださる皆様、いつも応援有難うございます。産業調査部は皆様からの応援にいつも助けられていて、なくてはならない存在です。産業調査部が活動することも、それを応援してくださることも、お互いに命があるからこそできていることだと思います。ですから、どうぞお体に気をつけてお過ごしください。またお会いできることを楽しみにしています。3年 R・A

 

 

 

 

 

 

 

産調のブログを見てくださりありがとうございます。コロナの報道が増えてから約3ヶ月ほど経った今、私たちの生活は大きく変わってしまいました。社会全体が自粛ムードが広がり、これまでの日常とは打って変わって気が沈む毎日が続いています。 そんな中、私たちに出来ることは、情報を鵜呑みにせず正しい情報を知ること。自分自身が感染しないことだと思います。自分のため、大切な人のため、国、世界のためにもなるべくお家で過ごしましょう!

いつか数年後にこんな事もあったなと、言える日がくることを信じて今を生きましょう。不安で元気が出ないときはぜひ産調のブログを見返してみてください。今年も再び元気なみなさんとお会いできることを楽しみにしています!2年 K・S

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも産業調査部を応援してくださりありがとうございます。

今、新型コロナウイルスが様々なことに影響を与えています。新型コロナウイルスを知った時は、そんなの大したことないだろうと軽くみていました。しかし、山形でも感染者が出た頃から大変な事態になっていることを実感し、自分の身近にも恐怖が迫っているんだと不安と恐怖でいっぱいになりました。

今は、収束することを待つことしかできません。いつも私たちを応援してくださっている皆様と早くお会いしたい気持ちが募っていく一方ですが、今自分たちにできることは何か、自分にできることは何かを常に考えて1日でも早く収束する日を待ちたいと思います。コロナになんか負けてはいられません!絶対に打ち勝って、また皆様とお会いできる日を楽しみにしてます。2年 N、M

 

 

 

 

 

 

今コロナが日本や世界中で広がっていて、亡くなっている人もたくさんいる現状がすごく怖いです。私は、3月に交換留学に行く予定でしたが、コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になりました。私は、この留学事業に参加できる最後のチャンスだったので中止になったのはとても悔しかったです。でも運動部の地区総体が中止になったり、オリンピックが延期になったりと悔しい思いをしているのは私だけじゃないんだなと思いました。色んなことがコロナの影響で中止や延期になるなかで、先輩から代々伝わる駅ハイも中止が決定してしまいとても悲しいです。

今は一人の行動がみんなに影響してしまいます。逆に言えば自分のためにすることがみんなを思っての行動になります。だから今は消毒やマスクをして予防したり、外出を控えたりして少しでも早く終息するようにみんなで協力しましょう!そして早くいつもの明るい日常が戻ってくるといいなと思います。皆さん、健康に気をつけて1日1日を過ごしましょう! 3年生 A・M

 

 

 

 

アーカイブ