産業調査部 (産調ガールズの物語 物語の完成編)

ご報告(産業調査部顧問より)

 

山形市立商業高等学校産業調査部

通称「産調ガールズ」を応援していただいている

皆様にご報告があります。

 

平成29年11月15~17日に開催されました

第25回全国高等学校生徒商業研究発表大会(長野市)において

「人口増大計画~ビジネスは人がいなくてできますか?~」

の発表でついに日本一になりました。

大会最優秀賞、文部科学大臣賞、産業教育中央会長賞

を受賞しました。

 

この受賞は、今までの伝統を築き上げた産調部OG、

本部の研究に賛同していただきご協力いただいた企業、店舗、行政の皆様

そして部員の家族の皆様の協力と応援があったからです。

本当にありがとうございました

 

2010年に部員ゼロから活動を開始し、県大会でも勝てない時に

全国大会を見学に行きました。その全国大会で旭川商業高校の発表に感動し

山商もあのような発表がしたいと思ったことが始まりでした。

そして旭川商業高校まで部活動を見学に行き、当時の先生方や生徒の皆様より

この生徒研究ノウハウを教えていただきました。

その時に「2014年に旭川で全国大会があります。その時に山商が出場できるように

頑張ってください」と激励されました。

 

その後、県大会は勝ち抜くものの、東北大会では勝てずに、もう全国大会は無理なのかと

思った時もあります。そして奇蹟のように

2014年に旭川全国大会に東北2位となり出場することができました。

そして昨年は宮崎県都城市で開催された全国大会に3年連続出場し

旭川商業高校に次いでの2位となりました。

これ以上の「出来すぎストーリー」は無いと思っていましたが、

今回「出来すぎストーリー」の更新となったのです。

 

実に旭川商業高校とは1点差の優勝でした。奇蹟としか言いようがないのです。

言葉無く泣くことしかできず、部員と肩を抱き合い泣きました。

床には涙の後が点々と残り一生忘れられないシーンとなりました。

すばらしい部員たちです。

 

そしてやはり旭川商業高校は私たちが目標としてきたチームです。

1点差の2位は本当に悔しいと思います。結果発表後に、顧問の先生と部員二人が山商の席に来ていただき「おめでとうございます」と言葉を掛けていただきました。すばらしいです。やはり私たちが目指すチームだと思いました。

 

これから1・2年生は大きなプレッシャーがかかりますが先輩方の後を引き継ぎ、全国大会の優勝旗を返還するために更に頑張ってくれることでしょう。

 

部員にいつも言っていることがあります。やるだけやったら後は強く念じよう

「念ずれば花はひらく」

実はその言葉が昨年の宮崎県での会場に掲げてありました。

それを見た時に、何かやれる気がしました。

 

そして今年 信じられない事があったのです。

それは長野市の善光寺に「念ずれば花ひらく」のお地蔵様を生徒が発見したのです。

その瞬間、昨年以上に、何かやれる気がしたのです。

 

「事実は小説より奇なり」

そして本当に念ずれば花ひらくのですね

 

Filed under: 産業調査部 — sancho 11:26 AM

産業調査部(産調ガールズ 市議会員にプレゼン編)

みなさんこんにちは!

 

6日に山形市役所で、市議会議員の方に私たちの研究である

「人口増大計画」の提案を行いました。

たくさんの人がいて緊張しましたが、

いつも通り落ち着いて発表することができ

たくさんの拍手とお褒めの言葉をいただきました!

 

全国大会まであと5日。

この調子で笑顔で頑張っていきます!

 

Filed under: 産業調査部 — sancho 11:55 AM

産業調査部(産調ガールズの物語 地域学交流集会編)

こんにちは!

 

5日に遊学館で地域学交流集会が行われました。

たくさんの人と意見交換・情報交換をし、

地域学について学ぶことができました。

 

そこで私たちの発表を、交流集会の参加者に披露しました。

たくさんのお褒めの言葉とアドバイスをもらったので、

この調子で全国大会に向けて頑張りたいと思います!

 

 

Filed under: 産業調査部 — sancho 4:27 PM